あるグローバル企業から、米国司法省(DoJ)へのデータ提出が必要になったのでアジアにあるオフィスのファイルをどうにか処理できないかと、ご相談いただきました。フォレンジクスチームに求められたのは、オープンソースコードを使って構築された独自のEメールシステムからEメールを収集することと、DoJの要求に合わせて用意された自家製のトランザクションデータベースからレポートを取得することでした。Consilioの技術により、Eメールと関連データの形式を整え、理解しいやすい構造をトランザクションデータに適用し、その後のレビューをスムーズに進めることができました。