情報ガバナンス

総合的な情報ガバナンスは、ますます複雑で厳しくなる昨今の規制やテクノロジーに関する課題を組織が解決する上で欠かせません。Consilioは、企業の情報ガバナンスプログラムのあらゆる側面の設計と導入に対する総合的なアプローチを提供します。これには、ポリシー開発、テクノロジー戦略の導入、ビジネスプロセスの改善などが含まれます。情報ガバナンスサービスには、次の内容が含まれます。:
  • 評価、戦略、ロードマップ:組織の情報ガバナンスと管理の現状を詳細に分析し、実用的かつ段階的な導入を行って、成功の基礎を成す変革管理を実現します。
  • 情報ガバナンスプログラムの設計と開発:ガバナンスポリシー、リテンションスケジュールおよび手順の基礎を成すインフラを整えます。このインフラ上で、今後のすべての情報管理関係の導入が可能になります。
  • 総合的なグローバル規制調査:組織のビジネスに影響を与えるあらゆる地域の法律に対応します。
  • あらゆる記録と情報の管理とガバナンスの全体戦略:メディアまたはストレージレポジトリにかかわらず、共有ドライブ、ドキュメント/企業コンテンツ管理システムおよびSharePoint、Eメールシステム、および構造化データシステムに保管される非構造化コンテンツが含まれます。
  • ConsilioのSensible DispositionSMサービスプラン:法律、規制およびオペレーション上の要件に従い、システムとレポジトリで古くなったデータを特定して削除します。